« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

年度またぎ〜春の改編事情

今年も番組改編の季節であります。
ここで、まとめておきます。
cross fmはamigo!amigo!が終了し、
金曜日の14時20時という同じ枠で
新番組『cross fm FRIDAY SP THE PRESIDENTS』
が4月1日からスタート。
長年の相方ルーシーとははれて縁が切れ(笑)
なんと、Toggy先輩と二人ナビ。
どんな番組になるのでしょう。
お楽しみに。
1年前に立ち上げた
『cross fm MUSIC AMP』は
毎週木曜日から、土曜日に引っ越し&枠大!
今日木曜日最終回を放送し、
4月2日土曜日には新装1回目。
激務で鼻血ブーであります!
COUNT DOWN ROCKSなる
チャートコーナーも立ち上げます!
レギュラーコーナーもそのままお引っ越し。
毎週土曜日18時から22時という4時間番組になります。
宜しくお願いします!

KBCです。
殆どの番組が改編。
改編率85%くらいでしょうか??
奇跡的に『サンデーおすぎ』は継続。
しかも、10分の枠大で、
毎週日曜日正午〜17時55分まで。
PAO~N卒業されたおすぎさんが、
1週間分の言葉を降り注ぐ事間違い無し!
おすぎさんのラジオが聞けるのは、
『サンデーおすぎ』のみ!
そして『カットラ!』は改編乗り切れず、
終了です。
丁度10年間色んなミュージシャンに来て頂きました。
AMでは『カットラ!』にしか出てない方もいらっしゃった。
この場で感謝。
俺の30代はカットラ!に捧げました(笑)
今の俺を形成してくれた番組だった。
10年もやらせて頂いて感謝。
最終回は4月3日日曜日です。

翌4月4日からKBCは春改編スタート!
なんと、初の親子共演レギュラー番組。
『まいど!栗田商店です!』
が始まります。
実父栗田善成と私のタッグとなります。
毎週月曜〜金曜正午からの1時間番組。
放送時間が短いので、お忘れなく!

という事で、
毎日何処かで生放送に出演であります!!
4月で40歳。
更なる飛躍を目指します!
体力、知力をもっと付けなきゃ。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

満月の夕

懐かしい人から連絡が来た。
「満月の夕」
に関するメールであった。
未だ俺が20代の頃、
凄く、とても、
感情の大半は怒であった頃、
その懐かしい人は俺に声を掛けてくれた。
ぶっちゃけ、ラジオの仕事は少なく、
発言は打ち消され、
少ない現場にも横着な態度で臨んでいたかもしれない。
その恩人はオンエアではない、
ライブの現場を提供してくれた。
その時に、
俺はジャンベと共にこの曲を恐れ多くも何回も歌い続けた。
勿論、山口洋さんには一度も言った事は無いし、
圭一さんにも池畑さんにも。。
あの多くの人々が人生を謳歌していた90年代後半、
そんな俺の鬱々とした日々思い出させ、
ラジオが伝えた多くの勇気を信じてこの仕事を選んだ、
という事を再確認させてくれる曲なのだ。
その恩人は、今回この曲が再び注目されている事で、
あの頃を思い出してくれて連絡してきてくれたのだ。
丁度昨夜の番組で選曲していた。
嬉しいリンクである。
恩人が10年前にテーマで伝えていた、
『しなやかである』
が、
今良くわかる。
柔らかく、強く、
フィジカルもメンタルも。
表現者たるもの、人間よ、
しなやかであれ!!
感謝多々。

先輩達、皆、若いし(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

春のからっ風

寒の戻り。
良く晴れたが冷たい風が吹いている。
こんな日はふぅは元気だ!
庭に出て風の匂いを注意深く嗅いでいる。
スン、スン、スン。
近所のグラウンドでグングン走り楽しそう。
帰宅すれば、
Rimg3995
よいしょっと、俺のベッドを陣取り、
PC前の俺を垣間見ている。
Rimg3996
「この加齢臭が落ち着くわ。。」
11歳の老犬に言われるとは(笑)
家仕事が一段落、庭に出ようとすると、
Rimg4000
「わ、わたしも。。」
寝惚け眼。
Rimg3980
年々大きな鉢に植え替えている、
母から貰ったスミレ。
良い香りのスイートバイオレット。
Rimg4008
そして母から株分けしてもらった時は小さかった、
肥後スミレ。
Rimg4004
今年も花をつけています。
白くて可愛い。
Rimg4003
最後は2年目でやっと花をつけてくれた、クリスマスローズ。
日陰の場所で下向きに。
珍しい八重咲きです。
桜の蕾も日に日に膨らんできています。
春のからっ風の中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

拠り所

月曜日が来た。
新しい一週間の始まりだ。

昨日の6時間の生放送はかなり心身ともに疲れた。
正直、不愉快な気持ちにもなった。
放送する時にスタッフも含め意識確認が疎かだったのか、、
軌道修正は出来たつもりだが、
兎に角難しかった。
マイクの前に居る事も、
居る人それぞれの気持ちであって、
俺と同じではないからだ。

疲労困憊であった。。

俺が言いたかった事、
悲しみに暮れるのも良いし、
無力感に嘆いても良いが、
今生かされている事を再確認して、
大切な人が居るならば、
その人々と、
少しでも丁寧に瞬間を過ごして欲しい。
という事だけだった。

言葉というツールの無力さ、
言葉の持つパワー。
相反する拙さ。

想像力を信じて。
やや大きめな声で「おはよう!」

実際に被災した人達、
感情的な首都に住まうマスコミと専門外の評論家。
彼らの怒りに、無責任さに苛立を感じる事もあったが、
地震を感じ、現在不便な暮らしをしている人々と、
ここ、九州で、冷静に!
なんて言ってる事自体が全くナンセンスなのかもしれない。

結局、人は今の瞬間に生きている。
瞬間に感じてる恐れや不安に怒りや憤りを感じている訳だ。

であれば、
柔らかく強く在りたいと思った。
心を其所に寄せていよう。
Img_2168


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

March 12, 2011

昨日の生放送中に入った一報。
言葉による情報だけではピンとこなかった。
映像を見た。
誰もが感じた絶望感にあっという間に支配された。
それからの放送時間の長く感じた事。
放送後も早く帰宅したかったが、
会うべき人々に逢い、食事を共にする。
隣のテーブルでは誕生日が祝われている。
あまりの日常。
そして今日も天神や博多駅にも出向く。
俺自身も買い物をする。
途轍も無く平和。
想像力に気持ちは支配され、閉ざされて行く。
今夜、Zepp FukuokaではACIDMANのライブが
行われる。
オオキ君の事だから、やるだろうと思っていたが、
中々腰が上がらない。
結果、行って良かった。
バンド、スタッフ、全てに家族が有り、
オーディエンスにもそうである。
一刻も早く家族に会いたいだろう、
バンド、スタッフは今夜のステージを何時も以上に
素晴らしくやり通した。
本番後、メンバーに感謝を伝えた。
俺もやるべき事が有る。
明日マイクの前に座る。
心を不自由にして閉じこもってる場合ではない。
強く感じられた。
今夜の事を忘れない。
多くの人達が感じた気持ちは、
バンドから貰った。
この気持ちを、各々が各々の場所で伝えて行く。
今のこの瞬間を。
生かされている事を。
強い自己責任を。
受け入れる、立ち上がる、素晴らしい未来を想像する。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

断捨離

久々のオフ。
いつかやろうを今日やる事にする。
10年間溜めに溜め込んだ洋服の整理。
一昨年の引っ越しの際忙しく、そのまま持ってきたのだ。
5年前の引っ越しの際にはトラック1杯分不要なものを捨てた。
捨てなければモノは増えるばかり。
部屋は片付かない、
見て見ぬ振りをする、
という怠惰なループからの脱却!
広い部屋から狭い部屋への引っ越しは捨てざるを得ない。
逆の場合は取りあえず持って行くか、
となる。
これが、悪!!!
そもそも捨てるという事は、
自分の買い物センスを全否定しなければならないから、
心が痛むのだ。。
今回は己を全否定する事から始める。
2年着ていない服は捨てる!!!
高価なアウターですらドンドン捨てる!!
で、
半日かけて捨てまくりました。
ゴミ袋12袋!!
Img_2147
Img_2148
これは殆ど着てないなんて服も有りましたし、
今じゃ変えないブランドも相当有りました。
しかーし、俺も来月で40歳。
そろそろ色んな選択を真剣にやって行かざるを得ない年齢。
曖昧な気持ちとオサラバするにも良い経験だ!
半日中行き場を失っていた我家のふぅ。
Img_2142
「なるほど。。」
Img_2143
「やっと気付かれましたか。。」
としたり顔なのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

シーズンラスト!

土曜日、うららかに晴れた。
車で芥屋にGo!
ブギウギ農園でお世話になりっぱなしの、
JAアグリの古藤さんの奥様のご実家は、
SUNSET LIVEが行われる芥屋の海岸沿いで、
海側に開けたお庭で糸島の名産を喰い尽くすイベント。
ブギウギ農園には去年の夏以降参加出来なくなっているが、
およばれしましたら、行くでしょう!!
Img_2136
今シーズンラストになるであろう、焼き牡蠣!
Img_2137
豪快に網に乗せて炭火で焼きます!
暫く待てば貝が口を開ける熱々半生状態に、
レモンを一垂らし、、、
海満載!
若者は牡蠣より肉で、
Img_2138
糸島牛やブランド豚をジュージュー。
Img_2139
イカ刺しや高橋さん差し入れの菜の花の前でひとりごちる俺。
肉が段々喰えなくなるのだね。。
古藤さんは仕事で後乗りだったが、
何時ものように贅沢な時間でした。
素晴らしき糸島!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »