« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月19日 (土)

メラノーマ

水曜日の夜に何気なくふぅの歯のチェックをした時に口腔内に黒いイボが!
蛇苺が黒い感じ。
うーむ気持ち悪い見た目…
加齢と共にイボは出来るので、そんなに驚かなかったんですが、、
本人(犬)全く違和感無さそうだし…
しかし妻はふぅを病院に連れて行こうと
譲りません。
金曜日の午前中に何時もの病院へ。
11月の脂肪腫切除手術以来である。
先生は触診し、溜息…
『これはメラノーマですね…』
と、先生の声のトーンを感じたのか、
何回も訪れている診察室で初めて小刻みに震えるふぅ。
ぐっとハグして背中をさすると落ち着いた。
メラノーマ?
犬もなるの?
が、最初の感想でした。
出来た場所がまた良くないらしい。
こんな病気
口腔に出る時には、既に何処かに悪性腫瘍が転移しているとの事。
6月で12歳。
ゴールデンの平均寿命に達している…
今回はと、覚悟した。
とりあえず、明日切除手術しましょう!
となり、帰宅する。
そして、今朝は食事を抜いて軽く散歩。
何時ものコースを歩き排泄するや、
クルリと向きを変えて駐車場に行くふぅ。
病院に行く事を知っているのだ…
お利口さんに車に乗り込んだふぅをバックミラーで確認し、初めて少し悲しくなった。
あっという間に病院着。
診察室で先生から、先月同じ病気で
腫瘍が大きくなり、食事が出来なくなり安楽死を選んだ家族の話を聞く。
また、ふぅが小刻みに震えだした。
ハグ。
落ち着いたふぅをバックヤードに誘い別れる。
1人帰宅し、本当に久し振りに全く1人。
何だか虚無感…
家仕事をボンヤリこなす。
15時過ぎに電話。
切除手術終了したとの事。
17時に迎えに行く。
朝と何も変わらないふぅ。
手術と共に写真や血液検査、胃の検査等してもらった。
今の所転移は見られないとの言葉。
年齢の割りに筋肉量や免疫力の高さまで
褒められる…
何だか随分先生の声も明るい。
一先ず良かった…
元気に病院を後にするふぅ。
帰宅すれば空腹感から食事をねだる。
食事をすれば、何時ものソファで高鼾。
当たり前の事が大切に感じられた。
犬のメラノーマ、
ふぅのおかげで又一つ知識を得た。
知識があれば、避けられる不幸もあるはずだから。
有難う。
DE4DA157-FC32-4C06-83D1-1E36CF16499E

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

WHITE LOVE

阿蘇小笠原に泊まり、二日目。
明け方凄い風の音で二回程目覚めた。
そして7時前ベッドを出て、カーテンを開ければ、、
Rimg3897
Rimg3898
一面の銀世界。
雪見露天風呂最高!!
なんて思う前に、
帰れるかしらん。。
こちとりゃ、どノーマルタイヤっすからねぇ。
まぁ、森本さんと守本さんの朝のニュースを見ながら
お茶を啜る。
Img_2015
湯も溜まったので、雪見風呂であります。
寒風吹きすさぶ外に出て、母屋で朝食。
Rimg3899
宿の朝食。
こういう和定食が何より好きである。
飯二膳。
部屋に戻り防寒対策をして、
ふぅとドッグランへ。
雪の坂道を恐る恐る下る。
Img_2019
「まてーぼーるー!!」
Rimg3905
「にがすかーぼーるー!!」
Rimg3908
「つかまえてやりましたわん」
本当にお元気です。。
Rimg3918
「むむ!誰か来たわん」
っていうか、お腹冷たくないんですか。。
Rimg3930
山口から来たという、きくちゃん2歳♀。
日頃から毎日7キロ程歩いてらしく、
めちゃくちゃ走るのが速い。。
ふぅは追いかけるが、軽く置いて行かれる。
しかし、2匹で楽しそうでありました。
Rimg3928
Rimg3934
部屋に戻り、また座敷でまったりのふぅ。
「若さが憎いわぁぁ」
ドタバタと最後の湯に浸かり、
チェックアウト!
Rimg3940
車の雪も落として、行きますか!
と、その時。
きくちゃん家族に出くわす。
人間達は先程はどうも等と言葉を交わす。
車から降りたご主人様を見たきくちゃん。
後部座席からするすると、
Rimg3942
運転席にお座り。
Rimg3947
それを見つけたふぅ。
「あんたもいつか年を取るのよ、覚えておきなさい!」
Rimg3949
「はい!先輩!!」
等と会話があったかは解りませんが(笑)
別れを告げていた事は間違いないかな。。
Rimg3950
きくちゃんの手前、颯爽と車のカーゴスペースに乗り込むふぅ。
小笠原のスタッフにも別れを告げている。
雪も溶けている道を進み57号線に出る。
Img_2037
しかし、気温は摂氏マイナス3度!
去年と同じように阿蘇神社に。
Img_2038
相変わらず立派な楼門である。
正月住吉神社、節分後太宰府、そして今日で昨年と全く同じ三社参り完成!
Img_2046
古閑の滝に行こうかと思ったら、途中道が凍結していて引き返し、
産庵でちりめん高菜漬け等購入。
212号線から小国を目指す。
Rimg3957
相変わらず視界は悪いが、流石に幹線道路。
凍結は無い。
去年行った大観峰はパスして、
南小国迄一気に行く。
Img_2047
林檎の樹/パン工房ASOに寄る。
Img_2049
洒落た店内には小麦が焼ける良い匂い。
そして、アップルパイの甘い香り。
Img_2048
Rimg3978
焼きたてパンを購入。
車内はパンの匂いで充満し、パン好きふぅは興奮が止まない(笑)
13時も軽く廻ったので、
そば街道の中から、
Rimg3959
花郷庵
Rimg3961
古民家改造した素敵な空間。
Rimg3962
お庭もね。
Rimg3967
俺は「そばづくし」なるオススメを。
妻は「旬そばの温」
まぁ、運ばれてきて驚きます。
Rimg3964
コチラが「旬そば」山かけ、舞茸天ぷらに、切り干し大根がトッピングとあったのだが、
三杯別々に出た!
Rimg3963
こちらが俺の「そばづくし」
特産の舞茸の天ぷら山盛り!
ざるそば食べ終わったら、
Rimg3966
温かいそばも!!
これは良い。。
これに柚子ジュースが食前酒代わりに出て、
そばアイスクリームまで。。
田舎風の持てなしが溜まらなく良い。
そば好きの俺には最高でありました!
Rimg3965
南小国から小国へと抜け、雪は落ち着いている。
Rimg3968
岡本とうふ店に着いた頃にはまた雪。
ざる豆腐、あげ等購入。
そして玖珠に抜け大分道に乗ったのが15時過ぎ。
Rimg3975
日田、杷木と凄い雪。
福岡に入り、山田SAで一休みしたら、
また凄いぼた雪。
Img_2059
Img_2062
Img_2064
ほんの数分で世界は真っ白に。
下りは朝倉から通行止めになり、
上り九州道に入れば鳥栖から渋滞。
しかし、何とか都市高までは乗れ17時過ぎに帰宅。
続々高速も通行止めになったらしく、
間一髪で大成功の旅。
ついてたなぁ。
Img_2010
来年も行けますように。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

今年は阿蘇

2月恒例家族旅行。
11日が特番でレギュラー番組が休みの為に、
この日を早くからチョイス!
しかし、代打ナビが入る。。
断れない貧乏性。。
代打を済ませても午前10時。
迎えに来て貰い、ベイサイドから出発!
ふぅと行ける御宿は少ないのだ!
2年連続の小笠原へ。
去年は久住。
今年は阿蘇にしてみましたよ。
去年はこちら
こちら
九州道を久々に熊本迄南下します。
途中ゴッホ渋滞に巻き込まれましたが、
昼過ぎには阿蘇に。
チェックイン迄時間があったので、阿蘇山火口を目指してみたのだが、、
Img_1968
進む程に白いヤミの中へ。。
フォグランプだけではどうしようもない。
なんとか火山博物館迄来たものの、
Rimg3855
Img_1964
Img_1966
数メートル先も見えない状況。
ふぅは残った雪に攻め入る。
Rimg3856
営業していたホットドッグ屋さん。
今日は無理じゃないですかね。。
此処で気温摂氏0度。
這々の体で下山。
チェックインの時間にもなっていたので、
今夜の御宿へ。
Img_1969
全室離れで、部屋迄車で行けるのは、此処阿蘇も同じ。
ふとドッグランを確認すれば、
一面の雪景色。
部屋に荷物を入れるや否や、
Rimg3866
イエーーーイ!!
Rimg3865
耳がひっくり返ってますよ!!
Rimg3872
関係無いねーーーー!!
今年で12歳とは思えません。。
Rimg3871
「ねぇねぇ、たのしいねぇ!」
一頻り遊び、犬専用温泉へ。。
しめしめ、、
先客は居ないようだ。。
雪で汚れた身体を先ずはシャンプーです。
すいすいと浴槽に入る、ふぅ。
初めてとは思えない。。
Img_1989
「お客様痒い所は御座いませんか?」
Img_1993
「あぁぁ、そこそこ。。」
身体を洗ってから、我々と同じ鉄分多めの赤みがかった温泉をためてあげる。
Img_1999
なにやらお座りをしてリラックスモード。
Img_2003
「腰痛が癒されるぅぅ。。」
Img_2007
と、まぁ暑がる事も無く、浸かり続ける、ふぅ。
冷えた身体を芯から暖めた様です。。
Rimg3875
部屋の戻り、座敷で寛ぐふぅ。
「畳はやっぱりよいわぁぁ。。」
Rimg3880
Rimg3881
ここで人間様もやっと温泉に。。
小笠原阿蘇も内湯と露天完備。。
むふぅ、贅沢。。
風呂上がりビールを飲んで、
夕餉。
Rimg3888
贅沢な一日。
満腹にアルコールで、睡眠不足に直撃!
ぐっすり眠る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

前厄スタート!!

節分でありました!
結婚してから、年中行事を大事にしてくれる妻。
七草粥や節分は元旦よりも大切にしています。
Img_1911
つう訳で、今年も恵方巻き。
なんだか関西の風習が定着したのもコンビニのお陰でしょうか?
当たり前のように食べるようになりました。
大阪海苔問屋協同組合やったね!
此処10年で定着しましたねぇ。。
海苔の生産は九州が主なだけに、
まぁ、有り難い訳です。
まぁ、有明海な訳です。
しかし、便乗便乗!
ロールケーキのみならず、
Img_1909
パン売り場相当な面積で頑張っておりました!
子供向けにサラダ巻きや海老フライ巻きが有る中、
どれぐらいの人が購入したかはわかりません。
パートの方々が半値位で引き取って行き、翌朝の朝食に出すと思われます(笑)
Bawdies1_s
さて、先週俺が心血を注ぐ番組cross fm MUSIC AMPにてTHE BAWDIES JUST BE COOL TOUR
福岡公演の独占生放送をやらせて頂きました!
ラジオというメディアが大好きなので、ラジオや音楽のパワーを未だ信じて止まないので、
再確認出来る事が大いなる収穫でありました。
THE BAWDIESといううなぎ上り(笑)のバンドを小さい小屋から見続け、
応援して来たという自負もあって、
この企画が持ち上がった時には少なからず興奮したものです。
全方向で大成功ではないのですが、
地方局で、そのエリアだけで生放送出来るのはラジオだけでしょうし、
今の時代Ustでも良いのでしょうが、想像力を信じる人々が近くに存在して実現した訳です。
想像力。
この場でも散々書いてきましたが、
言葉は拙いツールなのです。
映像ツールには叶わない。
音でしか伝えられないラジオです。
しかし、受け手を信じているのです。
受け手であるリスナーの想像力を。
そこに無限の可能性を感じているのです。
あなたの想像力が新たな未来を想像しうるのです。
ですから慎重に言葉を選び、音を吟味するのです。
感情を露にするのです。
TVは皆に伝えるメディアで
ラジオはあなたに伝えるメディアなのです。
リスナーの想像力を刺激し続けるメディアで有り続けたいのです。
今回の企画で改めて感じた事は沢山有りますが、
俺の優先順位、圧倒的第1位はリスナーが居るから出来た事であるという事です!!
ここで拙い言葉を駆使して伝える事ではないのです。
俺は今日の放送で出来るだけ真剣に伝えました。
その瞬間の温度感を知ってますからね。
温度、タイミング、言葉選び、伝え方、
こんな事も解らないのに言いたい事だけ言ってる人も
居ますからねぇ。。。
今日から節分で40に成る訳です。
同じ事を表現するにも、表現の仕方が有る。
そしてあなたが居るという事を再認識する日でした。
今日からの10年を想像し、楽しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »