« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月25日 (土)

メリー栗田DEATH!!!

結局12月は全くブログをアップしていない事に気付く
クリスマス。。
皆さん素敵な思い出は出来たでしょうか??
昨日のクリスマスイヴ、
私は金曜日なのでレギュラーの6時間の生放送を
20時に終え、
21時から24時まで
大丸福岡天神店エルガーラパサージュ広場で
クリスマスチャリティライブのMCでありました。
6時間の生放送というのは皆さんが思うより、
脳内疲労が溜まります。。
本番後はスタッフ共々口数も少なくなるのが常であります。
簡単に来週の確認を済ませ、
スタジオを飛び出し、
寒風吹きすさぶ中タクシー乗場に走り
1台の車に乗り込みました。
行き先を告げ、
次に現場までの少しの時間に
脳内リセットをしようと決め込みました。
が、
が、
所謂おしゃべり好き運転手さんに当たってしまったのです!!!
「寒いですね、、」
には
「寒いですね、」
と答えましたよ、そりゃ。。
車内のラジオからはNHKアナウンサーが、
NHKらしいトーンで、
今夜のゲスト、ささきいさおさんのご紹介。
NHKラジオの優しさは、ほんの数分前迄自分が喋っていた
同じラジオとは真逆のもので、心地良い。
そして、俺も好きなささき氏の唄をクリスマスの隙間に聴けるならこりゃ一興とすら思ってましたさ。
>『ささきさんは和製プレスリーの愛称で親しまれ、、、』
「やっぱりプレスリーは生きとりますなぁ」と運転手さんが
アナウンサーの声を遮って話し始めました。
いきなり過ぎるし、、
ラジオで喋ってるのは、和製の方だし、、
ヤマトだし、コンドルのジョーだし、、
ま、宇宙人説とか話し出されても面倒が臭いので、
「えっ!そうなんですか?」
ではなく、
「そうらしいですね、、」
と張らないNOT営業声で、
なるべく平坦に相槌を打ちました。
すると、「美空ひばりも黒澤明もね」
と、俺だけが知ってる情報を打ち明けるかのように
返してくるではありませんか。。
なんだというのでしょう、、
疲れてる俺の脳が軽い苛立を感じつつも
立ち上がり始めました。
MIBからの缶コーヒーのCMからの家政婦は見たか???
大晦日はずっとテレ東で年忘れにっぽんの歌かぁ???

無視しても良いのだが、
「歌も映画も残りますからねぇ、、」
等と職業チックに先読み&良い答えをしてしまったのだ。。。
本能でボクサーがパンチを避けるかのように。。
すると、返事は無く、またもや唐突に
「私の一番好きな歌はビートルズのイマジンですたい」
と出鱈目なパンチが飛んで来た。
悲しき職業病、やや大きめの声で、ハッキリと、
「あぁ、ジョン・レノンですね」
と言ってしまった。。
しかし、出鱈目なパンチはブラフだったのだ!
俺の訂正には全く触れずに、
「オノ・ヨーコさんちゃあやっぱり凄かですなぁ」
ときたので
「そうですか、、」と半ば打ち合うのを止めるかのような
トーンで返したのだが、
「あのジョンレノンが惚れるっちゃけんですな」
である。
日本人の多くが何だか勝手に思い込んでる妄想。。。
俺はジョンにとってヨーコは不必要だったと思っているので、
ますます無関心である。
が、
「私らはビートルズ世代やけん、、」
「ジョンには子供が1人おったろ?」
等等質問だか、断定だか解らないパンチ迄飛んでくる始末。
もう、なんだか、本当にどうでも良くなって、
訂正も、賛同も、ごちゃ混ぜの、
「はぁー、ほー、へー」で脳味噌オフった。

イヴの20時過ぎ天神は馬鹿渋滞。
まぁ青信号1回で1ブロックは進んでいるので、
安心していた。
っが!
「こりゃ動かんけん歩いた方がよかろう」
といきなりメーターを切られたのだ!
「えっ、もう少し行って下さい。」
と言えば、
「歩いた方が早かよ、今なら千円いかんかったし」
と笑顔である。
ぶっちゃけ、チケットなので金額は関係ないのだが、
なんかもう、グッタリだったので、
KO負けしたボクサーがリングを降りるように車外に出た。
冷たい風の中を歩いたので、何だか少しリフレッシュも出来た。
Img_1706
Img_1709
Img_1711
21時から3時間公開生放送、今迄に無く、
良いテンションで突っ走れたのは、
気温2℃という条件にもかかわらず、
素晴らしい演奏をしてくれたアーティスト
と素晴らしいお客さんのおかげ。
本当に多くの方が足を止め聞き入ってくれました。
ミュージックマラソンですから、
音楽が、ライブが無ければね。
公開生放送が終わり、イヴも終わる。
流石に疲れた脳を重い身体に乗せて、引きずるように歩く。
そして、タクシーのシートに芯まで冷えたその身体を埋める。

行き先を告げ、走り出す車。
少しずつヒーターの暖かさが身体に沁み込んでくる。
視界を流れるイルミネーションと若いカップル達。

俺に届いた

サンタからのプレゼントは

無言の運転手だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »